2014年07月28日

土用丑の日 うなぎ以外


土用丑の日にうなぎの由来とうなぎ以外の食べ物 | 話題と雑談のブログ
土用丑の日にうなぎの由来として平賀源内と知り合いのうなぎ屋さんの話がよくあります。しかし、それ以前からあって中国の五行、十二支、二十四節気などが元になっていることを解説しています。うなぎ以外の食べ物も挙げています。(続きを読む)


【7月29日】土用の丑の日 今年は「うなぎ」より「うし」を食べよう
‎2014年7月26日‎
今年の「土用の丑の日」は7月29日。土用の丑の日は「うなぎ」を食べる日と認識されているが、実は、「うなぎ」を食べるようになる前から、「う」のつく食物を食べると病気をしないと伝えられていたそう。地域によっては「うなぎ」以外にも「うし」「うめぼし」などを食べる地域もあるそうだ (続きを読む)



土用丑の日。うな重 蒲焼 以外の食べ方教えていただけませんか。
土用丑の日。うな重 蒲焼 以外の食べ方教えていただけませんか。(続きを読む)

クリスマスについて
他の行事は、パーティー以外にも目的があるのに、クリスマスだけはキリストの誕生を祝わない人たちもパーティーだけはするのですか? 節分には豆まきをする家庭もありますし、ひな祭り...(続きを読む)




posted by さとみ at 18:13| 日記 | 更新情報をチェックする

土用丑の日 うのつく


土用丑の日にうなぎの由来とうなぎ以外の食べ物 | 話題と雑談のブログ
土用丑の日にうなぎの由来. もうすぐ土用丑の日ですね。今年は7月29日です。 何故、土用丑の日にうなぎを食べるのか? 色々調べていたらかなり時間が経ってしまいました。 よく聞く話が、江戸時代、発明家として有名な平賀源内が知り合いのうなぎ屋さんが. 「 夏はうなぎが売れなくて困ってる」と相談された時に、「本日丑の日」 ... を土用と解説しました。 上の表を見ると、冬の終わりは丑、つまり、冬の土用は丑になっています。 ここから夏の土用の丑の日に冬の土用の丑に関係する「う」のつく食べ物を.(続きを読む)


明日は土用の丑の日ですが、「う」のつく食べ物を食べればいいと言われました。 ...
明日は土用の丑の日ですが、「う」のつく食べ物を食べればいいと言われました。 うなぎ以外のものを食べる方、何を食べますか?(続きを読む)

丑・寅の人はうなぎを食べないのはなぜ
土用の丑にうなぎをと言う平賀源内が、なぜ丑の日を選んだのでしょうか? また丑・寅の人はうなぎを食べないのはなぜ?(続きを読む)


≪夏バテ予防!あなたは何を食べる?!≫2014年7月29日は「土用の“丑”の日」と「“牛”(肉)の日」で“ダブル『うし』の日”!
‎2014年7月24日‎
元来、“う”のつく食材を食べる日「夏バテしないように」「精がつく」ということで、「ウナギ」を食べる方が多い「土用の丑の日」ですが、実は地域によっては、“牛の肉”や“梅干し”、“うどん”など、「ウナギ」以外のものを食べるところもあります。これらの食材に共通しているのは、「う」の (続きを読む)





posted by さとみ at 09:33| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。