2014年07月30日

土用丑の日 うのつくもの


土用の丑の日に鰻を食べたのは江戸時代から。江戸前といえば鰻だった ...
当時は、土用の丑の日に「う」の付くものを食べると夏負けしないと言われていて、ウリや梅干し、卯の花などが食べられていた。そこに「う」の付く鰻を食べさせる店の戸口に「本日土用丑の日」と張り出したので、大ヒットしたというのだ。これに ...(続きを読む)


土用の丑の日にウナギを食べるのはなぜですか?
土用の丑の日にウナギを食べるのはなぜですか?(続きを読む)

丑・寅の人はうなぎを食べないのはなぜ
土用の丑にうなぎをと言う平賀源内が、なぜ丑の日を選んだのでしょうか? また丑・寅の人はうなぎを食べないのはなぜ?(続きを読む)


【オレンジ世代の健康歳時記】土用の丑の日 上手にスタミナ補給
‎2014年7月28日‎
今年も、夏の土用の丑の日がやってきました。蘭学者の平賀源内が、夏場に鰻が売れないと鰻屋に相談され、「本日、土用丑の日」と張り紙をしたところ、大繁盛したことがきっかけで、土用の丑の日に鰻を食べるようになったと言われています。 土用に「う」のつくものを食べると (続きを読む)





posted by さとみ at 20:02| 日記 | 更新情報をチェックする

土用丑の日 うなぎ 夏


土用の丑の日に鰻を食べたのは江戸時代から。江戸前といえば鰻だった ...
夏の土用の丑の日に鰻を食べる習慣は、江戸時代後期からといわれている。よく知られた説は、学者で芸術家、発明家でもある平賀源内が、懇意にしている鰻屋に頼まれて、商売繁盛のためにコピーライターの才能を発揮したことに始まる ...(続きを読む)


土用の丑の日も終わりましたが・・・。 今年のウナギは本当に高かったです!! ...
土用の丑の日も終わりましたが・・・。 今年のウナギは本当に高かったです!! かなり品不足のようでしたが・・・、中国産や外国産といった表示は少なかったです。 殆どが国産品となっていました!! どういう仕組み(表示のしかた)になっているのかご存じに人は教えて下さい!(続きを読む)

暑い、土用の丑の日にうなぎを喰らう・・・
もうすぐ土用の丑の日ですが・・・ みなさんは、その日にうなぎを食べますか。 土用の丑の日の前後あたりの日ではなく、まさに当日です。 2009年は7月19日(日)です。 気分の問題かもし...(続きを読む)


うなぎで夏を乗り切れ!土用の丑の日、かば焼き売り場には客続々
‎5 時間前‎
土用の丑の日の29日、各地のうなぎ専門店やスーパーのかば焼き売り場には客が続々と訪れた。東京都中央区の「つきじ宮川本店」は普段の倍の300食分が出ると予想し、午前6時ごろから準備に追われた。今年は稚魚の漁獲量が回復しつつあるが、仕入れ値がほとんど (続きを読む)





posted by さとみ at 11:03| 日記 | 更新情報をチェックする

土用丑の日 ウナギ


土用、牛の日の由来を教えてください。
土用、牛の日の由来を教えてください。(続きを読む)

そんなこと言っちゃダメ!(主婦のシリーズvol17)
こんばんは、いつもお世話になります。 会員暦9ヶ月の、相変わらずパソコン苦手な44歳独身男性です。 きょうは「土用丑の日、別名ウナギの日」でした。 召し上がったご家庭も多いので...(続きを読む)


土用の丑の日、ウナギ専門店にぎわう
‎11 時間前‎
土用の丑(うし)の日の29日、ウナギ店は午前中からにぎわった。東京都中央区日本橋室町1丁目にある1946年創業の「伊勢定(いせさだ)」でも、次々とウナギを焼き上げていた。 会長の富田蓮右衛門(れんうえもん)さん(76)によると、養殖用稚魚の不漁で、「松」のうな重の (続きを読む)



お中元 早割 ギフト 2014 送料無料 カキ 鍋セット ギフト/広島県産(業務用)冷凍 牡蠣(かき)特大1kg×2袋 広島産 カキフライ あす楽対応 お誕生日 内祝い【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_ 誕生日】バーベキューセット【05P21May14】【RCP】
商品価格:4,780円
レビュー平均:4.63
【エントリーでポイント10倍★さらに最大30倍超】★7月29日は土用丑の日★【送料無料】静岡県 浜松・浜名湖産 うなづくし(3人前)【うなぎ/ウナギ/蒲焼/白焼/うなづくし/お茶漬け/ひつまぶし/ギフト/内祝い】
商品価格:6,048円
レビュー平均:0.0
うなぎプリーツハンガー1枚【 夏 土用 丑の日 装飾 店頭 陳列 ディスプレー ディスプレイ 展示 飾り デザイン かわいい 業務用 】
商品価格:2,931円
レビュー平均:0.0


土用の丑の日に鰻を食べたのは江戸時代から。江戸前といえば鰻だった ...
当時は、土用の丑の日に「う」の付くものを食べると夏負けしないと言われていて、ウリや梅干し、卯の花などが食べられていた。そこに「う」の付く鰻を食べさせる店の戸口に「本日土用丑の日」と張り出したので、大ヒットしたというのだ。これに ...(続きを読む)



posted by さとみ at 01:21| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。