2014年11月27日

土用丑の日 2014年



《土用の丑の日限定!今なら特別優待ポイント5倍!》送料無料◎土用丑の日直前まだ間に合う! 特大長蒲焼き(約160g〜190g)入り 贅沢セット★鹿児島産ブランド鰻☆【『うなぎの里』丑の日限定贅沢3種セット!(特大長蒲焼き+特盛カット+きざみ)】【05P22Jul14】【RCP】
商品価格:4,880円
レビュー平均:4.39

今年2014年の 土用の丑の日は、何月何日何曜日ですか?
今年2014年の 土用の丑の日は、何月何日何曜日ですか?(続きを読む)

グローバル化。何がいいの?
このカテゴリーでも、グローバル化を肯定している人を多々見かける。 「グローバル化っていうのはどこか特定の国の基準を押し付けるという話。 そんなの何百年もやってきたこと。」 ...(続きを読む)


土用の丑の日、ウナギ専門店にぎわう
土用の丑(うし)の日の29日、ウナギ店は午前中からにぎわった。東京都中央区日本橋室町1 ... 会長の富田蓮右衛門(れんうえもん)さん(76)によると、養殖用稚魚の不漁で、「松」のうな重の値段は3500円と、6年前から2千円上がり客数は2割ほど減った。富田さんは都内の (続きを読む)


絶滅危惧種に指定され迎えた「土用の丑の日」、あなたはウナギを食べる ...
今日、2014年7月29日は「土用の丑(うし)の日」。一年で最もウナギが消費される日と言っていい。おいしいウナギを食べられる嬉しい日のはずだが、今年の丑の日は、これまでとは少し違う感慨を持ってウナギを食べることになるかもしれない。(続きを読む)



posted by さとみ at 07:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

土用丑の日 2014



今年2014年の 土用の丑の日は、何月何日何曜日ですか?
今年2014年の 土用の丑の日は、何月何日何曜日ですか?(続きを読む)

グローバル化。何がいいの?
このカテゴリーでも、グローバル化を肯定している人を多々見かける。 「グローバル化っていうのはどこか特定の国の基準を押し付けるという話。 そんなの何百年もやってきたこと。」 ...(続きを読む)


土用の丑の日に考える うなぎ絶滅危機が与える日本経済への影響
今年も土用の丑の日がやってきました。この時期を楽しみにしている方も多いのでは?長く日本人から愛されているうなぎですが、実は近い将来、皆さんの食卓に並ばなくなる可能性があることをご存じですか?これは2014年6月、ニホンウナギが国際自然保護連合の絶滅危惧種 (続きを読む)


干し貝柱【北海道産 猿払産】超特大 ギフト お歳暮 2014 プレゼント 送料無料 極上 干し貝柱 400g(200g×2袋セット)《1等検》高級品 乾物 ほたて ホタテ 帆立 貝柱 ホタテ貝 おつまみ 中華料理【楽ギフ_のし宛書】
商品価格:13,565円
レビュー平均:0.0
ギフト 2014 プレゼント【送料無料】カキ/牡蠣 牡蠣フライ/広島産/広島県産/特大 カキフライ1個約40g×20個入【楽ギフ_のし宛書】あす楽対応 誕生日 出産内祝い 内祝い お祝い 快気祝い/ご当地/
商品価格:2,980円
レビュー平均:5.0
早割 ギフト 2014 プレゼント いくら/味付いくらしょうゆ漬 500g 化粧箱【北海道産】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_ 誕生日 お誕生日 出産内祝い 内祝い お祝い 快気祝い あす楽対応【RCP】
商品価格:4,980円
レビュー平均:4.6

絶滅危惧種に指定され迎えた「土用の丑の日」、あなたはウナギを食べる ...
今日、2014年7月29日は「土用の丑(うし)の日」。一年で最もウナギが消費される日と言っていい。おいしいウナギを食べられる嬉しい日のはずだが、今年の丑の日は、これまでとは少し違う感慨を持ってウナギを食べることになるかもしれない。(続きを読む)



posted by さとみ at 23:09| 日記 | 更新情報をチェックする

土用丑の日 地鎮祭



土用の丑の日に、地鎮祭などしては、いけないのか?
土用の丑の日に、地鎮祭などしては、いけないのか?(続きを読む)

土用の期間の工事はタブー?
私は住宅建築の工務店に勤務しておりますが。 年配のお客様より土用の期間の土木工事は良くないのではとの質問を受けています。 土を動かすのは良くないと聞きますが、なぜ良くないの...(続きを読む)


土用丑の日 - 河津建設株式会社
7/29(火) 『 土用丑の日』、全社員に国産うなぎを振る舞いました。 夏バテ防止にも効果のあるうなぎですが、猛暑の中で作業する社員に精気を養ってもらおうと、この度社長の粋な計らいでうなぎが振る舞われました。(続きを読む)


震災後、自ら木を伐り家を建て直した77歳の生きざまに見る『復興』
そして、山に入り木を伐り、どの木を梁や桁にするか決めて大工に指示する。地鎮祭もきちんと行い、上棟式では「家が建ったら、地域のために生きます」とあいさつをする。家は1年半で完成し「完成した家からご来光を眺めたい」という夢をかなえ「俺の復興は終わった」と直志さんは (続きを読む)



posted by さとみ at 11:24| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。